2013年04月21日

主役交代ぼたんが満開

 この前桜が主役だった和歌山城ですが、時がたつのは早いものです。鶴の渓の石垣の上の山吹に主役が移ったと思っていましたが、この週末には山吹の花は姿を消し、新緑が深まる中でその存在をこれよとばかりにアピールしていたのが、ボタンです。赤と白見事に大輪を咲かしています。クスノキさんへの参道入り口には、藤棚がこれも見事に淡い紫の花を咲かして観光客を楽しませています。IMG_4377.JPG
IMG_4392.JPG


IMG_4376.JPG

IMG_4386.JPG
IMG_4393.JPG
posted by nkouji at 19:29| Comment(0) | 和歌山城物語

「和歌山トライアンズ」の古川靖章社長

和歌山を本拠地にしたプロバスケットボールチーム「和歌山トライアンズ」の古川靖章(のぶあき)社長が、和歌山放送の今日21日のゲストカフェ(正午から13:00まで)に出演しています。
プロ野球のロッテマリンズの営業マネージャーなどプロスポーツの運営・経営に関わった人で、パナソニック・トライアンズを引き継いで和歌山を本拠地にスタートする「和歌山トライアンズ」の社長にスカウトされました。今年9月28日開幕するプロバスケットボールチームは東西各6チーム計12チームが参加します。楽しみです。
IMG_4410.JPG
IMG_4409.JPG
posted by nkouji at 19:12| Comment(0) | 千客万来

2013年04月14日

和歌山県伊都郡かつらぎ町天野の西行堂

 和歌山県伊都郡かつらぎ町天野に「山荘 天の里」がオープンした際、久しぶりに世界遺産・丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)をお参りしてきました。また西行の妻と娘の住まいとされる庵を再建した西行堂も初めて訪ねました。
 西行堂の場所がわからず、車でうろうろしていると、オープニングセレモニーにも参加されていた天野自治区の区長さんで、西行堂のすぐ近くにお住いで語り部もされていたという佐藤恵さんが声をかけてくれ、案内していただきました。

P1000890.JPG
P1000897.JPG
(いつ来ても心がしゃんとする丹生都比売神社)
IMG_4342.JPG
P1000900 - コピー.JPG
(西行の妻と娘の住まいとされる庵を再建した西行堂)
IMG_4335.JPG
(西行堂の登り口には西行の妻と娘の墓と伝えられている墓が)

ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ (山家集)

ねかはくは はなのもとにて 春しなん そのきさらきの 望月の比 (続古今和歌集)

 西行(1118年 -1190年3月23日)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての僧侶で歌人。元々は北面武士で23歳で出家。出家後は心のおもむくまま各地に草庵をいとなみ、諸国を巡る漂泊の旅に出て、多くの和歌を残したとされます。
 出家の動機については、友人の急死説や失恋説などがあるそうですが、妻と娘が出家して修行しながら住んだと伝えられるのがこの天野の庵で、出家後一時は母と共に高野山麓の天野の地で修行に明け暮れたともいわれます。佐藤さんによると、村人に「西行さん」と親しまれ、いまでも村の子供たちとのほのぼのとした交流が歌などの形で語り継がれているといいます。この「西行さん」の庵を、跡地近くの小高い山に天野の人たちが再建したのが西行堂で、今あるのは2代目とか。
 西行堂付近には桜が満開で、西行堂やそのすぐ近くにある妻と娘のお墓はいまでもきれいに掃除され、いまでも大事に守られていました。天野の歴史の底深さに改めて感動するとともに、「夢見る懐かしい風景」「癒しの国」といわれる天野の素晴らしい風景は、こうした天野の人たちの純粋で素朴な心からも醸し出されていることを知ることができました。
 いつ訪ねても、身も心も洗われるような天野の里に脱帽です。
posted by nkouji at 22:06| Comment(0) | ディスカバーワカヤマ

ゲストカフェに田中祥博・和歌山弁護士会会長

田中弁護士会長ダウンロード.jpg
 和歌山放送では日曜日の午後、和歌山の政財界のトップや注目の人をゲストにお招きして、仕事の話のほか「マイ フェバリット ソング」数曲を選んでいただいてその生い立ちや青春を語っていたいただく「ゲストカフェ」(正午から1時間)を放送していますが、今日のゲストはこの春和歌山弁護士会の会長に就任された田中祥博(よしひろ)さんです。
 「リーガルサービスの充実」を掲げ会長に就任、「紛争解決センター」をこの春立ち上げるなど活動的な仕事の話しはもちろんですが、この番組の真骨頂は、どちらかというと選曲にまつわるエピソードなどで、
普段のお付き合いではわからない人柄が浮き上がって来るのが魅力です。
 小学校からギターに関心を持ち、中学生でバンドを組み、高校生ではバンジョーにチャレンジしたなど、赤井ゆかりさんのトークで引き出される人柄やエピソードが新鮮です。
 ちなみに選曲のうち流れた曲は、
▽「眼をとじて」(かぐや姫)
▽「フォギー・マウンテン・ブレイクダウン」(Earl Scruggs)
▽「セイ・イット」(ジョン・コルトレーン)
の3曲でした。
posted by nkouji at 12:57| Comment(0) | 千客万来

2013年04月13日

かつらぎ町天野に山荘天の里が完成

href="http://wbs2.sakura.ne.jp/sblo_files/wbs-ceo/image/IMG_4347.JPG" target="_blank">IMG_4347.JPG
IMG_4350.JPG

 私が愛する素晴らしい日本の風景の一つ、和歌山県かつらぎ町天野に、宿泊・食事のできる「山荘 天の里」が完成、12日にオープニングセレモニーがあったので胸を躍らせながら駆けつけました。県道4号線の天野トンネル≠抜けると、日本の田舎の原風景のような天野の里はまだ桜が満開で、その桜並木の中に、木造平屋建ての本館とコテージ形式の宿泊棟3棟が姿を現しました。自然豊かな天野の里に調和したというより、その森や田園風景をかえって際立たせている建物に感動しました。続きを読む
posted by nkouji at 19:08| Comment(0) | 和歌山元気印

わかやまの底力事業の成果報告会

IMG_4352.jpg
 平成24年度のわかやまの底力・市民提案実施事業の成果報告会が13日、和歌山市寄合町のNPO・ボランティアサロンで、市民グループやNPOグループ、担当の市職員などおよそ100人が参加して開かれました。私も選考委員の一人として参加してきました。続きを読む
posted by nkouji at 15:02| Comment(0) | 和歌山元気印

2013年04月06日

見納めの桜

見納め桜クスノキさん.jpg
見納め桜.jpg
 今年の桜も見納めかと、嵐が来る前の6日朝、和歌山城を散歩、クスノキさんに参拝してきました。
ほとんど散っていましたが、中にはまだ頑張ってくれている桜もあり感動です。裏坂から鶴の渓までの石垣の上には、桜からバトンタッチされたかのように山吹が満開です。

山吹.jpg
山吹満開.jpg
 鮮やかな黄色(山吹色)の花を写真に収めようと、裏坂から石垣の上に登ろうとしたら??
不思議な木の根っこに遭遇しました。

不思議な根っこ.jpg
木の根っこ.jpg
posted by nkouji at 18:38| Comment(0) | 和歌山城物語

2013年04月04日

月クロ6周年ミニライブ

RYOEIライブ.jpg
貴志知美ライブ.jpg
ryoeito.jpg

 和歌山放送の番組でも登場していた和歌山市築地浜通りのバー「月とクローバー」がこの4月3日で開店6周年を迎え、2日から5日まで記念のゲリラライブをやるというので3日夜覗いてみました。
 開店当初からのお付き合いで、和歌山放送にも何度も出演したり、コンサートもやったことのある沖縄・石垣島出身のシンガーソングライターRYOEIさんとばったり。私が大好きで思い出がいっぱい詰まった「出会い」を、開店当初からのなじみ客とともにすぐ横で歌ってもらう光栄に浴しました。
 また前座には、和歌山で活躍中のシンガーソングライターの貴志知美さんの弾き語りもあり、「これぞ和歌山の贅沢」という豊かな時間を楽しむことができました。

RYOEIと.jpg
posted by nkouji at 16:15| Comment(0) | 和歌山元気印