2015年03月08日

「ゼッパール・トリオ」のリサイタル

和歌山出身のピア二スト、村田千佳さんを中心にピアノとチェロ、ヴァイオリンの3つの楽器で構成する「ゼッパール・トリオ」のリサイタルが8日、和歌山市の県民文化会館大ホールで開かれました。東京芸術大学で一緒に学び国内外で活躍する女性3人が、ハイドン、ベートーヴェン、ポッパーのピアノやヴァイオリンのソナタや三重奏曲の名曲を披露してくれ、一流のアーティストによる美しい旋律に癒されてきました。
和歌山放送のパーソナリティーでお馴染みの笠野衣美さんがナビゲーター役で、村田さんと愉快なトークをしながら進行、楽器や演奏曲の解説付きの分かりやすいぜいたくな音楽会でした。
アンコールでは、中学生まで和歌山市毛見で育った村田さんが、和歌山への思いを込めて「浜辺の歌」「故郷」を選び、故郷は観客も一緒に歌うなど家庭的で素敵なコンサートとなりました。
和歌山市に1942年から工場を持つ花王株式会社が、地域の人たちに、質の高い音楽に親しんでもらおうと、「花王ファミリーコンサート」と題して開いたもので、今回で4回目。入場料は1000円と格安、花王の皆さんにも感謝です。
Evernote Camera Roll 20150308 180103.jpg
posted by nkouji at 18:27| Comment(0) | 和歌山を歌の街に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。