2013年09月26日

人間万歳 週末はお城再建55フェスタへ

IMG_6035.jpg
(人間万歳に出演する「お城から始めよう!みんなにやさしい和歌山城をつくる会」の笹尾恭子代表=左奥とお城再建55フェスタ実行委員会の木下顕次委員長)
 和歌山放送お昼の番組「小田川和彦のお昼は全開!リクエスト」内の毎月第4木曜日のコーナー「人間万歳」(和歌山南ロータリークラブ提供)の今回のテーマは28,29日和歌山城で開催される「お城再建55フェスタ」。26日午後2時20分から、
「お城から始めよう!にんなにやさしい和歌山城をつくる会」の笹尾恭子代表とお城再建55フェスタ実行委員会の木下顕次委員長が出演、2日間にわたってお城で繰り広げられるイベント、企画を思いっきり語ってくれました。

この週末お城に行けば何かに出会う!!

お城再建55フェスタ2013年09月26日0001.jpgお城再建55フェスタ2013年09月26日0002.jpg

和歌山放送の番組コーナー「人間万歳」で紹介されたようにこの週末9月28日(土)29日(日)は、和歌山城で「お城再建55フェスタ」が開催されます。
 和歌や城の天守閣は、米軍の空襲で焼失しましたが、昭和33年、多くの市民の寄付などで再建され、今年で55周年を迎えます。お城の魅力を再発見する企画やイベントでお城のバースデーとしてお祝いしようと、 「和歌山城から始めよう!みんなにやさしい和歌山をつくる会」(笹尾恭子代表、連絡先電話070−5262−3116)が提案、25年度のわかやまの底力・市民提案実施事業として採用され行われるものです。
 両日とも天守閣への入場が無料となるほか、55周年記念切手(80円切って10枚で1200円)発売や記念写真をその場でポストカードにして55周年記念切手を貼って投函する(100円)する企画のほか、高齢者や足の不自由な方など表坂から天守閣まで車椅子での登城をサポート(事前申し込み必要)するほか、「吉宗公の紙芝居」(28日10:30〜、13:00〜)お城ウォーク(28日11:00〜、14:00〜)、29日は星林高校軽音楽部演奏(14:00〜14:30)、踊りと太鼓のコラボ「伏虎・夢絵巻」(16:00〜17:00)など盛りだくさんのイベントが用意されています。
posted by nkouji at 15:53| Comment(0) | 和歌山元気印
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。