2013年10月24日

人間万歳 秋の憩いコンサート

iphon131024 479.jpg
(和歌山放送のお昼の番組「小田川和彦のお昼は全開!リクエスト」の「人間万歳」のコーナーに出演した和歌山南ロータリークラブ高齢者問題委員会の樫畑国俊委員長=左)
ズーラシアンブラス2013年10月24日pdf0001.jpg

 和歌山放送のお昼の番組「小田川和彦のお昼は全開!リクエスト」で毎月第4木曜日「人間万歳」のコーナー(14時20分〜、和歌山南ロータリークラブ提供)がありますが、今月24日の出演者は、同ロータリークラブ高齢者問題委員会の樫畑国俊委員長。来月2日に和歌山県立近代美術館のアプローチプラザ(大きな庇の下の広場)で開かれる「秋の憩いコンサート」(和歌山南ロータリークラブ主催、和歌山県立近代美術館友の会協力)の参加を呼びかけました。
 このコンサートは、高齢者や障害者そしてこどもたちにも「みんなにやさしい和歌山」をテーマに開催するもので、動物たちの姿をした音楽隊としてよこはま動物園を拠点に全国各地のホールで演奏会を開催、絵本に出てくるような金管五重奏として世界的にも著名な「ズーラシアンブラス」が和歌山に初登場します。
 開演は午後1時50分、午後3時40分まで和歌山大学付属中学校吹奏楽部、和歌山市語り部クラブ、アコースティックユニット「天の羊」なども出演して、かってはお城の一角だった美術館のアプローチプラザを使って秋のひと時を音楽で楽しんでもらう企画です。
 入場は無料。小雨決行だそうです。
posted by nkouji at 16:56| Comment(0) | 和歌山放送のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。