2014年09月12日

楽しいクラシック

トゥルース・楽しいクラシック2014年09月12日0001.jpg

IMG_9670.JPG
(ダブルピアノユニット Truth(トゥルース)の村上真希子さん=左と寺井真美子さん)

「2台のピアノと鍵盤ハーモニカの楽しいクラシック」と題したコンサートが12日夜、和歌山県立図書館のメディア・アート・ホールで開かれました。出演は、桐朋女子高等学校音楽科、同大学で同期の村上真希子さんと寺井真美子さんで6年前に結成したダブルピアノユニット Truth(トゥルース)。2台のピアノと時には鍵盤ハーモニカを使って楽しいコンサートでした。
 ユニットの一人村上真希子さんは、和歌山市出身で、3年前のコンサートも拝見しましたが、この間横浜国際音楽コンクール2台ピアノ部門で第1位受賞とその後のCD制作などの実績が示すように、二人の息もぴったりでピアノ、鍵盤ハーモニカのスキルも数段上がっており、観客参加型の即興演奏にチャレンジするなど満員の客席を盛り上げていました。「唱歌の四季」、「月の光」、「〜ルパン三世のテーマ’80」などアンコールも含めてバラエティーに富んだ12曲が演奏されましたが、私は「リベルタンゴ」(ピアソラ作曲)が一番心に沁みました。


posted by nkouji at 23:21| Comment(0) | お気に入りの音楽

2013年01月18日

アンジェラ・アキのコンサート

アンジェラ・アキ2013年01月17日23時12分13秒0001.jpg

 シンガーソングライター、アンジェラ・アキの「 Concert Tour 2012-2013 BLUE」が17日夜、和歌山の和歌山市民会館 大ホールで開かれました。何か月も前からチケットを取って楽しみにしていたコンサート。期待通りの素晴らしいアンジーワールドを満喫しました。
 昨年夏7枚目のアルバム「BLUE」をリリースを記念して全国をほぼ網羅する5ヶ月間の大規模ツアーの一環で和歌山でのコンサートが実現しました。
 全国47都道府県の最後がこの和歌山といい、ご本人は「全国でコンサート実現」で感激もひとしおだったと見られ、7時に始まり、アンコールの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」2曲が終了したのは10時10分前。大ホールを埋めた観客のほぼ全員が立ち上がっての盛り上がりでした。
 1児の母になっての35歳。今回のアルバム「BLUE」の作詞作曲も「天から降りてくるように曲が生まれた」といい、ほとんどが生のアンジーのコンサートは初めて、という観客の心をつかむ「語り(おしゃべり)」とともに円熟さを増したアンジーが見られた思いがしました。
 アンコールが終わって幕が下りても、一人残って会場の観客一人一人にに感謝の気持ちを伝えようと手を振ったりお辞儀していた姿も印象的で、とてもさわやかな気分でした。
posted by nkouji at 00:24| Comment(0) | お気に入りの音楽